「完成品」は花器にそのまま飾れる花束としてお届けします。届いたらそのまま花器にいけて飾れます。ギフトにもおすすめです。

片岡愛之助コレクション(完成品)

リサイズIMG_0009.JPG
愛之助がセレクトしたお花が毎月届きます

季節や演目またはご縁の深い場所などから着想して片岡愛之助がセレクトしたお花を毎月お届けします。
お花には片岡愛之助の名入りオリジナルリボンもあしらわれた、こだわりの花束です。

お花が届いたら、包装を解いて花器にいけるだけ。片岡愛之助が選んだお花でお部屋を華やかに彩りませんか。

7月は三谷かぶき「月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと) 風雲児たち」にちなみロシアの国花ひまわり

愛之助が6月に歌舞伎座(夜の部)で出演した演目は「月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと) 風雲児たち」。三谷幸喜さんによる作・演出のこの作品は、漫画「風雲児たち」を原作とし、主人公は日本人で初めてロシアの地に渡った大黒屋光太夫。ロシアに漂着した日本人を描いている本作品にちなんで、7月はロシアの国花・ひまわりをお届けします。 ロシアでは偶数の本数のお花を贈るのは縁起が悪いとされていることから、今回は「7本」のひまわりをメインにしました。 元気なひまわりと瑞々しいグリーンが夏のお部屋をさわやかに彩ります。

8月は歌舞伎の隈取(くまどり)のイメージでデザインされたお花

8月は歌舞伎の隈取をフラワーデザインに取り入れてお届けします。 細いラインをアレカヤシの葉で表現し、白塗りをイメージしたオリエンタル系白ユリに赤いアンスリウムを取り合わせて、隈取の趣を醸し出しています。 ヤシの葉にアンスリウムといった南国のお花で夏らしいトロピカルな雰囲気を味わえる花束です。

9月は「四谷怪談」をイメージした涼し気な色合いのお花

9月南座公演「東海道四谷怪談」で愛之助が演じる民谷伊右衛門(たみやいえもん)は歌舞伎でも有数の色悪(外見は二枚目で性根は悪人)。悪人でありながらも魅力ある民谷伊右衛門の色気を妖艶な紫色のお花で表現しています。 背筋も凍る「四谷怪談」さながらの涼しい色合いのお花が残暑を和らげます。